飲食店開業申請の流れ


『飲食店営業許可』は、所轄の保健所を経て、都道府県知事の許可をえなくては
いけません。申請の流れは以下の通りです。

@     事前相談
 
 営業施設の工事着工前に、所轄の保健所に設計図等を持参の上、
 保健所の担当者と事前の相談をします。
A       
    申請書類提出

 
 営業施設工事完成予定日の10日ほど前に提出します。
 提出する書類は以下のものです。
@ 営業許可申請書
A 営業設備の大要・配置図
B 食品衛生責任者の資格を証するもの
   (調理師免許・衛生責任者手帳など)
C 水質検査成績書
   (水道水を使用する場合はいりません)
D 登記事項証明書
   (法人が営業する場合)
E 許可申請手数料
   (東京は18,300円になります)
B
    営業施設の確認検査


   営業施設が申請の通りか、施設基準に達しているか、
   保健所の担当者が立会いの上検査します。

   施設が基準に合致していることが確認された場合、
   営業許可書交付予定日がわかります。

   基準に達してない場合は、再検査となります。
C
    営業許可書の交付

        保健所で交付されます。
D
    営業開始

        晴れて営業開始となります




御相談は無料です。お気軽にご相談ください。


      行政書士 野村ようすけ事務所
〒170-0002
 東京都豊島区巣鴨3‐13‐18コーポ巣鴨B201 
TEL
 03−3576−5343
MAIL
 nomu.zimu@gmail.com

Google

御相談は無料です
お気軽にどうぞ。

      電話番号   
   03−3576−5343

御相談メールは
こちらからどうぞ







inserted by FC2 system