飲食店開業の要件


飲食店と一言に言っても、下記のように業務形態は細かく区分けされています

分類 業種
調理業 飲食店営業、喫茶店営業
製造業 菓子製造業、あん類製造業、アイスクリーム類製造業、
食肉製品製造業、乳製品製造業、清涼飲料水製造業、
乳酸菌飲料製造業、氷雪製造業、魚肉ねり製品製造業、
食用油脂製造業、マーガリン又はショートニング製造業、
みそ製造業、醤油製造業、ソース類製造業、酒類製造業、
豆腐製造業、納豆製造業、めん類製造業、そうざい製造業、
かん詰又はびん詰食品製造業、添加物製造業、つけ物製造業、
製果材料等製造業、粉末食品製造業、そう菜半製品等製造業、
調味料等製造業、魚介類加工業、液卵製造業
処理業 乳処理業、特別牛乳さく取処理業、集乳業、食肉処理業、食品
の冷凍又は冷蔵業、食品の放射線照射業
販売業 乳類販売業、食肉販売業、魚介類販売業、魚介類せり売営業、
氷雪販売業、食料品等販売業



営業施設の要件


建物  鉄骨、鉄筋コンクリート、木造など十分な耐久性を有する構造
区画 使用目的により、壁、板などにより区画する
耐水性材料で排水がよく、清掃しやすい構造
内壁 床から1mまで耐水性で清掃しやすい構造
天井 清掃しやすい構造
照度 50ルクス以上
換気 ばい煙、蒸気等の排除設備
防除 ねずみ族や昆虫の防除設備
洗浄 原材料、食品、器具を洗うための流水式洗浄設備
従事者の流水受槽式手洗設備と手指の消毒装置


この他にも保管設備や計器類など細かく定められています。

営業者の要件


以下に該当する方は、許可をもらうことができません。

@  食品衛生法又は同法に基づいく処分に違反して刑に処され、その執行を終わり、
又は執行をうけることがなくなった日から起算して2年を経過してない者。
A 食品衛生法上の許可を取消され、その取り消しの日から起算して2年を経過してない者





御相談は無料です。お気軽にご相談ください。


      行政書士 野村ようすけ事務所
〒170-0002
 東京都豊島区巣鴨3‐13‐18コーポ巣鴨B201 
TEL
 03−3576−5343
MAIL
 nomu.zimu@gmail.com

Google

御相談は無料です
お気軽にどうぞ。

      電話番号   
   03−3576−5343

御相談メールは
こちらからどうぞ







inserted by FC2 system